エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法を今度は実際に今まで教えたことを実践で試していきましょう。

汐見 渚
いよいよ実践ですね。本当に釣れるのか楽しみです。
TINUO
ははは。頑張ってエビ撒き釣り初心者の渚さんにも私でも釣れるかもって思えるように頑張って解説しますね。
汐見 渚
TINUOさんの釣りを勉強させていただきます。何だかもう釣れそうな気がします。
TINUO
それは言い過ぎですよ(笑う)それではまずは、私が今まで教えたことを実践しながら釣りをしていきましょう。

ここでは、実際に釣り場に向かい釣りをしながら今まで教えたことを実践しながら解説していきます。

それでは、エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法の実釣編をしていきます。

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)釣り場所の決め方

場所の決め方で大事なことはただ一つ・・・・。

ここ最近で魚が釣れている所に行くこと!!

しっかり情報収集を行うことが大事です。

なぜなら、魚釣りは魚の居てる所で釣りをしないとどんなに名人でも魚は釣れません。

理由は簡単ですよね「魚がいてないのにどうやって魚を釣るんだって話です。

そういうことで私の情報網を駆使して、今回選んだのは8月16日に最高顧問が良型ハネを3匹ほど釣り上げた場所に行ってきました。

釣行場所

  • 岸和田水上警察前の浮桟橋
汐見 渚
やっぱり。魚がいてる所で釣りしないといけないのですね。
TINUO
波止釣りの場合は、特に場所選択一つで天国と地獄に二分されます。頑張って魚の居てる所を選びましょう!!
汐見 渚
釣り場所の選択はそんなに大切なんですね!!
TINUO
その日の釣果に左右する大事な要素です!!釣果を上げるには必須事項ですね!!

この場所、浮桟橋が影になり、魚にとって居つきやすく隠れる場所。

また日中になるとしっかりとした影ができ、魚にとって休憩場としても利用されやすい場所です。

夏のシーズンはこういった場所が基本的にポイントになりので、ずっと船が停泊している。浮桟橋、ポール、台船などがポイントになることが多いです。

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)エサ購入編

それでは、シラサエビが売っている所に行って購入をしましょう。

このシラサエビがないと話にならないのでね!!
ちなみにTINUOはいつもベイトイズミにてシラサエビを購入しています。

汐見 渚
シラサエビってどれくらいするんですか?
TINUO
一杯300円~500円です。一時間釣行で500円分で3時間~6時間の釣行になるので大体1500円分~3000円分を購入します。
汐見 渚
うっ!?結構高いですね。TINUOさんはいつもどれくらい購入されているんですか?
TINUO
私はいつも2000円分でだいたい6時間くらい釣りをしていますね!!
汐見 渚
あれ。何だかエサの量が少なくないですか?通常なら3000円分の筈・・・?
TINUO
アッハッハッハ。エビを撒いていない時間があるだけですよ。潮が動いてなかったり、釣れそうにない時間帯は刺しエサのみで釣りをしています。

初心者の皆さんは最初は潮の見方が分からないと思うので、一投に一回。最低でも5匹ずつエビを撒きましょう!!

潮が分かるようになれば釣れるタイミングでエビを集中して撒くことが出来るので、エビの絶対数を減らすことも可能です。

最初は財布が許す限り沢山のエビを購入することをオススメします。

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)仕掛けの準備

今回の使用タックル

  • 竿 磯竿1.5号
  • リール 2500LBD
  • 道糸 2.0号
  • ウキ 非自立棒ウキ1号
  • オモリ 中通しのオモリ 1号
  • ハリス 1.7号
  • グレバリ 5号

今回は私が初心者に推奨している仕掛けをそのまま使用して岸和田水上警察を攻略していきましょう!!

この仕掛けはエビ撒き釣りセット仕掛けとほとんど変わらない設定にしています。初心者で仕掛けを作れない方はエビ撒き釣りのセット仕掛けの1号ウキの物を使用してもらってOKです。

ただガン玉がないので、400円くらいでガン玉のセットがございます。それを購入して頂ければ大丈夫です。

アマゾンからの出展

汐見 渚
ところで、TINUOさん。この注意事項に仕掛けが立ちやすいってどういう事ですか?それに誘いってどれくらいの頻度で誘いを入れるのですか?
TINUO
そうですね。具体的に言うと地合いなら30秒に最低一回は誘っています。誘い方も色々なバリエーションを絡めて、どのような誘いに反応するのかを確かめながら誘いをしています。

今回はガン玉はG5をサルカンのすぐ下にセットして極力半ヒロをゆっくり落として魚にアピールして魚を釣っていました。

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)浮力調整と底タナ取り

汐見 渚
はい。TINUOさん!!仕掛けのセットが出来ましたよ!!
TINUO
それでは前回に教えた浮力調整を行いましょうか?
汐見 渚
はい。こんな感じでいいんでしょうか?でもなんで、指定された浮力のオモリをセットしているのに残浮力が残っているんですか?
TINUO
それは、丁度にすると潮の加減で沈む恐れがあるから、あらかじめ、余剰浮力を計算して作っているのですよ!!
魚はこの余剰浮力を非常に嫌う所があります。高いウキで有ればあるほど、この余剰浮力がありません。

かなりの精度で作られています。

ここも妥協したくなければ1500円以上のウキを選ぶと間違い無しです。特にセット仕掛けのウキは残浮力がかなりひどくアバウトです。

ガン玉でしっかりと調整しましょう。

浮力調整が終わったら次は、底取りを行い、自分の釣り場ぼ深さを知りましょう!!

底タナ取り

TINUO
それでは自分の釣り場の深さを知りましょう!!それと、自分が釣ろうしている周辺の変化がないかも確認しておきましょう!!
汐見 渚
TINUOさん!!底のタナ取りってこんな感じでいいですか?


TINUO
そうですねー。これだと底から50cmほど上になりますね。
まずは、しっかりと底を取りましょう!!

このようにまずはしっかりと底に入れましょう。そこからヒタヒタになるようにちょっとずつタナを調整していくことが、釣果を伸ばすコツになります。

このウキ止め糸を上下させて魚のタナを微調整していきましょう。

エビ撒き釣りで初心者でも簡単にハネが釣れる方法(実釣編)釣り開始

それでは実釣をしていきましょう。

汐見 渚
ようやく釣り開始ですね。ワクワクします。お魚つれるかな?
TINUO
釣れるといいですよね~。
汐見 渚
TINUOさん!!弱気発言ですねぇ~!!TINUOさんなら魚を沢山釣ったるで~くらい言って下さいよ~。
TINUO
いやいや。そう上手くいかないのが釣りですよ。基本的に好釣果なんて偶然の産物です。たまたまと偶然が重なっただけですよ。
汐見 渚
またまた~。謙遜し過ぎですよ~!!こんなに大きい魚が沢山釣れるなんで有り得ないから~!!
TINUO
いやいや。釣り人は魚を選ぶことは出来ないので・・・・。本当に偶然ですよ。ただこの偶然の確率を釣技と経験で少々弄っているだけです。それでも駄目な日は駄目ですから~。

今回は早朝からの釣りで最高顧問と一緒に釣りに出かけています。

この釣りの詳細は釣果情報にて・・・・。最高顧問と場所の取り合いを制して、TINUOが大活躍で、良型を連発させました。

そのエピソードはまた次回で報告させていただきます。それでは釣り方に入っていきます。

ここの釣り方は浮桟橋の傍にチヌが障害物の周りをうろうろするので、浮桟橋のそばを狙います。

写真でもあるように仕掛けを沖に入れて、道糸を上潮にのせて浮桟橋の際を釣って行きます。

とにかくタナの決め方は、餌が残る所までドンドン釣りタナを上げていきます。

ウキが沈んでいないにも関わらず、餌がなくなるのは全く魚のタナがあっていないことを自覚しましょう。

汐見 渚
tinuoさん~((´;ω;`)アタリが出ていないのに餌だけ取られるんです。どうしよう~(´;ω;`))
TINUO
渚さん。タナを少しずつ上げていきましょうか?その場合は刺しエサが魚のタナより深く入っている為に魚がエサをタナに落ちる前に食べているから起こる現象ですね。それともう一つはエサ取り名人がエサを上手く啄ばんでいる可能性もあります。エサの状態を確認しましょう。

このようにある程度ポイントを絞ったら、極力同じ場所に餌を撒き魚を寄せるようにしましょう。

この釣りの重要なことは、撒きエサを使って魚を寄せて釣ることを意識しましょう。

初心者に多いのですが、釣れないからと言って撒きエサを撒かないで、撒くタイミングを逃す人がいます。

そもそも大きい魚であればあるほど沢山のエビを撒かないと魚が寄ってきません。

撒かなければ、魚は釣れなくなる一方であることを理解しましょう!!

餌の切れ目は魚をとの縁の切れ目です。

汐見 渚
なるほど~。お金の切れ目が縁の切れ目のように餌の切れ目が魚との縁の切れ目なんですね~。肝に銘じときます~。

このようなことがないように一投ごとに5匹以上のエビを撒く癖をつけるようにしましょう。

汐見 渚
tinuoさん~( ノД`)シクシク…助けて下さい~( ノД`)シクシク…
TINUO
渚さん。今度はどうしましたか?
汐見 渚
アタリが出ても、チョン当たりでどこで合わしていいか分かりません。シラサエビも一度食べられたのか、なんだか白くなって死んでします。どうすればいいですか?
TINUO
おお。渚さん。チャンス到来ですね!!なるほど。魚がウキの抵抗を違和感として警戒しているみたいですね。一番手っ取り早い方法は、かなり沢山のエビを一気に撒いて相手を興奮させるとアタリが明確になることが多いです。もう一つは、アタリがあった時に誘いを入れて、魚に追居食いを誘発させる。手もありますが・・・。初心者には難しいかもしれません。強く誘うと余計に魚に警戒心を与えたり弱すぎても誘いになっていなかったりとデメリットもあります。
TINUO
ただ。この誘いを使いこなせるようになると誘いだけで魚の追い食いを誘発させたり、食い気を上げたりも出来るので、練習しておくといいですよ!!

ちなみTINUOは棒ウキの誘い方も多数に用意してパターンかしています。特に潮が動かない時は絶えず誘い捲っています。

今回は早朝から釣りを開始して、最高顧問からいい釣り場所をぶんどって釣りを開始、前日には78cmの大型のスズキが出ていたので、実釣編には持ってこいの状況でした。

久しぶり棒ウキの釣りでしっかり魚を出せるか不安でしたが、エサ盗りを交わしつつ本命を拾っていきます。

基本的に浮桟橋の際や影がポイントで地合いがくると沢山撒いたエビの中に本命が突っ込んでくることが多いので、エサ盗りの活性が一種バロメーターになっており、エサ盗りのタナが本命のタナに近いです。まずは、エサ取りが釣れるタナを見つけることが攻略の鍵になります。

この魚は水面近くで一度タナに入った仕掛けを大きく引っ張って仕掛けを水面まで持ち上げる誘いを入れた時にウキが横走りして海中に沈んでいった所を合わして釣り上げました。

恐らく餌になっていたのは小サバの群れ・・。サバも食べつつシラサエビも食べる。活性が上がるとエサは何でも食べます!!

汐見 渚
tinuo さん~!!Σ(゚Д゚)きっきました~~!!魚です。大きいです。体が引っ張り込まれそうほどの強い引きです(# ゚Д゚)
TINUO
渚さん。頑張って釣り上げて下さ~い。大本命ですよ!!スズキは夏の魚で、この時期が一番力強いのでスリル満点でしょ!!
汐見 渚
やっばい。ナニコレ。ハマりそう。エビ撒き釣りやっばい!!でっかいの釣れちゃったΣ(゚Д゚)・・・・。
汐見 渚
tinuo さん~!!私!!エビ撒き釣りハマりそうです。もっと色々なこと教えてください。
TINUO
渚さん。エビ撒き釣りはスズキだけではなく、場所によっては青物やグレ、真鯛に高級魚のハタ系などの魚にとっては大好物の活きたエビにメロメロにです。渚さん。エビ撒き釣りではターゲットが非常に多く大型魚も釣れるのが魅力の一つです。今度は各魚種個別で教えていきますのでご安心を・・・。

まとめ

これからはエビ撒き釣りの釣り方を対象魚別に解説と攻略法もどんどんと公開していきます。

TINUOさん。そこまでやるの?やります。皆さんに少しでもエビ撒き釣りでいい思いをして欲しいし、更にエビ撒き釣りのファンになって欲しいと思っています。

エビ撒き釣りをこの世から消さない止めにもこれからも色々な魚を釣りながら皆さんにとって有効な情報をこれからも発信していきますので応援をよろしくお願いします。