高石エビ撒き釣りオススメポイント!!(駐車場から近くてトイレもある、チヌ・キビレが非常に濃いポイント)

大阪湾で新たなエビ撒き釣りオススメポイントを発見してきました。

今度は泉大津市の隣、高石市にて良い釣り場を発見!! 紹介するポイントは駐車場の裏で、場所によっては雨がしのげる優れたポイント。

球場が近いのでトイレも完備。もちろん足場は良くて、非常にラクな場所。 ポイントの魚影はチヌ・キビレをメインに釣り荒れがしていないので、アタリが明確。 もちろんチヌ・キビレ達は良型が揃う場所。

状況次第では、もちろん良型ハネも回遊して、大型のチャンスも高い。 汐見埠頭のように場所取りを考える必要がなく、汐見埠頭よりも魚影は濃い。

ただし、足元が非常に浅く、狙い所やタイミングを間違えると悲惨な結果になる可能性は充分にあり得る。

ところが狙い所や魚の回遊のタイミングが合えば簡単に良型キビレや大型のチヌが釣れる。

特に、これからの季節風は南東の東風が増えてくるので、ポイントに入りやすく、他のエビ撒き釣り師やサビキ釣りのファミリーフィッシングもいないのでのんびり釣りを楽しみたい方にオススメ。

そんな魅力がいっぱいの大阪湾エビ撒き釣りにオススメ場所高石高架下を紹介していきます。

ここで、高架下で外さない為のポイントと狙い場所、魚が釣れるタナ、オススメ仕掛け図も紹介していきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

元釣具〇ン〇ン波止、磯専門営業販売スタッフで釣堀田尻のスタッフもしていました。皆さんにより良い釣りを楽しんで頂くをモットーに始めました。 皆さんの釣りのサポートになれるようがんばります。